北インド古典音楽バーンスリー奏者寺原太郎のHPです

この春は来日コンサートが満開!企画したり見に行ったり忙しくなりそうです。

Live Schedule

EVENT INFORMATION

4月26日(木)パカーワジのカネコテツヤ氏と共演します!【奏者変更】

【お知らせ】タブラのスロジャト・ロイ君が急な病のため、今回の来日を断念しました。楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ありません。本人も大変残念がっています。また次回の来日を楽しみに待ちたいと思います。

 

4月26日は、ピンチヒッターでパカーワジのカネコテツヤさんが登場してくださることになりました。インド最大のドゥルパドの祭典に毎年出演し大活躍のカネコテツヤさんとは、1月にオーストラリアでも共演しています。重厚なパカーワジとバーンスリーのコンビネーションをお楽しみください。

 

4月26日(木)18:30open 19:30start チャージ2,500円

出演:寺原太郎(バーンスリー)カネコテツヤ(カネコテツヤ)

西荻窪 音や金時杉並区西荻北2-2-14 BF Tel.03-5382-2020

※予約不要です。直接会場にお越しください。

都賀で、世界の音楽に触れる旅をナビゲーションしています。

 

 

JR都賀駅より歩いて3分「ギャラリーオアシス」で、ほぼマンスリーで世界の音楽をご紹介しています。ドレミファだけじゃない世界の音楽と文化に、ライブを通して触れてみませんか?

ナビゲーター:寺原太郎(バーンスリー奏者)

 

「世界音楽紀行」Home Page

 

5月12日(土)14:00〜

「ラジャスタン、砂漠の音楽とダンス」

サリム・カーン(歌、ハルモニウム、カルタール、モルチャン)
グレ・カーン(歌、ドーラク、カルタール)
マドゥ(ラジャスタニダンス、カルベリアダンス)

 

【会 場】ギャラリーオアシス

千葉県 千葉市都賀3-24-8 (恵泉の2階)

 

【参加費】一般2000円 中高大生1000円 小学生無料 ☆1ドリンク付き

 

【予約先】バザールヴィタ/ギャラリーオアシス 043‐309‐8353(受付10:30~18:00 日曜休み)

5月13日(日)佐倉でラジャスタンの踊りと音楽!

おもてなしラボな宴

砂漠の宝石、ラジャスタンの音楽と踊り編

 

インド、ラジャスタン地方の砂漠の楽師たちがおもてなしラボにやってきます! ラジャスタンのダンスに魅了され長年現地で技を磨いてきた舞踊家マドゥによる生演奏ダンスステージ!

迫力のステップと旋回舞踊、圧倒的な歌声と超絶のリズムワークをぜひお見逃しなく!

 

出演:

マドゥ(ラジャスタニダンス、カルベリアダンス)
サリム・カーン(唄、ハルモニウム、カルタール 他)

グレ・カーン(唄、ドーラク、カルタール 他)

寺原太郎(バーンスリー)

ゲスト:上村菜々子(アフガニスタンダンス)

 

513日(日)13:00open 14:00start

参加費:3,500円(1ドリンク付き)小学生以下無料

会場:おもてなしラボ 佐倉市新町168番地

ご予約方法:お名前、人数、連絡先明記の上、

件名に「5/13ライブ」と入れて下記までメールください。

info@omotenashilab.com(担当:鳥海)

 

 

移動ごはん 又兵衛さん出店!スペシャルプレートが登場します!

7月13日(金)杉並公会堂でIndian Classics Tokyo 2018を開催します!

Indian Classics Tokyo 2018

魂を揺さぶるシタールの音色、自在に飛翔する笛の旋律、そしてめくるめくタブラの拍動。

北インド古典音楽、ラーガとターラの世界へ。

出演:

H.Amit Roy(シタール)

寺原太郎(バーンスリー)

Ty Burhoe(タブラ)

U-zhaan(タブラ) 

【日時】713日(金)18:30 open 19:00 start

【入場料】予約:3,500円 当日:4,000

【会場】杉並公会堂 小ホール

    東京都杉並区上荻1-23-15 

【予約】タイトルを「7/13予約」とし、srgm@pure.ne.jp までメールでご予約ください。 本文にお名前、人数、連絡先をご明記ください。

 

主催:チャンドニ・プロジェクト  srgmpure@gmail.com 

 

Indian Classics Tokyo 2018

Hindusutani music Concert in Tokyo

 

H.Amit Roy / sitar

Taro Terahara / bansuri

Ty Burhoe, U-zhaan / tabla

 

Friday, 13th July 2018

Venue: Small hall, Suginami Koukaido 

1-23-15 Kamiogi, Suginami-ku Tokyo Tel.03-3220-0401

fee: booked ¥3,500 , at the door ¥4,000

info & booking:   srgmpure@gmail.com(terahara)

 

presented by Chandni Project

NEWS ARCHIVES

音楽で参加したインドネシア映画「見えるもの 見えざるもの」が、映画祭でグランプリ受賞!

インドネシアの映画「The Seen and Unseen」(邦題「見えるもの、見えざるもの」原題 「Sekala Niskala」)でバーンスリーを演奏しました。

双子のタントラとタントリ、生と死、光と闇、バリ島の子どもたちを美しく捉えた詩的な映像の作品です。

 

監督:カミラ・アンディニ(インドネシア、オランダ、オーストラリア、カタール)2017年/86分

音楽監督:森永泰弘

 

11th Asia Pacific Screen Awards(ブリスベン)Best Youth Feature Film 受賞 

Tronto International Film Festival(トロント)プレミア上映

第18回東京フィルメックス(東京)グランプリ受賞

ベルリン映画祭2018  Generation Kplus部門 グランプリ受賞 

ダッカインターナショナルフォークフェスティバル2017に出演しました!

ダッカ インターナショナル フォークフェスティバル FaceBook ページ

3年前にスタートしたこのフェスティバルはダッカのアーミースタジアムで行われており、来場者数は4万人に上るとか。テンジン、たろう、シェン、マルチェロが2017年11月9日に出演、約1時間演奏しました!

当日のライブストリーミング。2時間8分のあたりから映像による紹介があり、そのあと演奏が始まります。(一部音声が途切れます)

映画「Bringing Tibet Home」にバーンスリーが使われています

ニューヨーク在住のチベット人アーティスト、テンジン・リグドル氏が挑戦したのは、チベット本国の土を、インドのダラムサラに運び、故郷を思う人々にチベットの土を踏んでもらうことだった・・・。

その壮大なプロジェクトに賛同し、カメラを回し続けたテンジン・ツェテン・チョクレイ監督によるドキュメンタリー映画「Bringing Tibet Home」(2012)。全編テンジン・チョーギャルの音楽が流れてますが、寺原太郎のバーンスリーも使っていただきました。
2016年9月に日本初上映された際には、テンジン・ツェテン・チョクレイ監督がニューヨークから、テンジン・チョーギャル氏がオーストラリアから来日。太郎も参加して上映会にあわせ、ミニライブとティーチインを各会場で行いました。


四代目市川猿之助のスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」にバーンスリーで参加

2015年10月7日スタートの四代目市川猿之助さんによるスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」にバーンスリーで参加させていただきました!

「スーパー歌舞伎Ⅱワンピース」

ライナーを担当した追悼アルバムが発売されました

昨年12月に亡くなったマイハールガラナの巨匠、ラビ・シャンカールの2枚組追悼アルバムで、サラーム海上さんと一緒に解説を担当しました。

「永遠のラヴィ・シャンカール」(2枚組)
2013年04月24日発売 2,800円(税込)

EMI records Japan 

 

映画「るろうに剣心」で挿入曲を演奏

佐藤健主演の映画「るろうに剣心」で、挿入曲を演奏しました。

映画「るろうに剣心」公式HP 

 

☆こちらのメイキング映像でも音が使われています!

 

NHK-BS のほっと@アジアに出演しました!

去る2012年4月16日、NHK-BSのほっと@アジアに出演し、インド音楽についてお話ししました。

生演奏も披露しています。

(当日の様子は、右の画像をクリックしてみてください。)

 

Jump to Taro's ・・・