北インド古典音楽バーンスリー奏者寺原太郎のHPです

一気に寒くなってきましたね!

寺原太郎とTy Burhoeの NEW CD リリース!

Black Swan KALAHAMSA
北インド古典音楽

演奏ラーガ:カーラハムサ、バイラヴィ

演奏:

bansuri 寺原太郎

tabla Ty Burhoe

tampula 寺原百合子


Tala Records
¥2,500

※郵送でご購入希望の方は
srgmpure@gmail.com までご連絡ください。

今年アメリカで録音したCD「Black Swan」がついに完成しました!演奏ラーガはKala Hamsa とBiravi。タブラはザキール・フセインの愛弟子で長年の盟友であるTy Burhoeです。写真と解説たっぷりのブックレット付き、2,500円。お求めは寺原太郎のライブ会場か、音や金時、その他今後いろいろなところで扱いお願いする予定です。

TyのHPからはMP3のデジタルダウンロードも可能です。
http://www.tyburhoe.com/


Live Schedule

EVENT INFORMATION

地球をライブに旅しよう!「世界音楽紀行」12月はウクライナのバンドゥーラ奏者が登場!

都賀にあるギャラリーオアシスで、寺原太郎がナビゲートする「世界音楽紀行」。毎月世界中のさまざまな音楽をご紹介しています。

    

世界音楽紀行 Vol.29

ウクライナの音楽 

2018年12月22日(土)14:00〜15:30

 

【出演】カテリーナ(歌、バンドゥーラ)

ナビゲーター 寺原太郎

 

ギャラリーオアシス 

千葉市若葉区都賀3-24-8 (恵泉の2階)

【参加費】一般2000円 中高大生1000円 小学生以下無料 ☆1drink付

 

【予約先】バザールヴィタギャラリーオアシス 043‐309‐8353(受付10:30~18:00 日曜休み)

 

「世界音楽紀行」HP https://oasisworldmusic.jimdo.com/

1月19日、東京駅近くである講演会で演奏します。

シルクロードの文化と建築 第9回

『ストゥーパ〈仏塔〉信仰の文化』

■日時: 2019年1月19日(土) 13:00~17:00 (終了予定)

■講演: ストゥーパ・塔のかたちと世界観 -インドの源流と展開-

宮治 昭 氏(名古屋大学 名誉教授、龍谷大学 名誉教授)

ガンダーラの仏塔 -時期とその広がり-

岩井 俊平 氏(龍谷大学 龍谷ミュージアム 准教授、学芸員)

主旨説明・進行 岡崎 甚幸 (武庫川女子大学建築学科長、教授、京都大学名誉教授)

 

■演奏: 北インド古典音楽

 寺原 太郎 (バーンスリー奏者) 池田 絢子 (タブラ奏者) 寺原 百合子(タンプーラ奏者)

■会場: 日本工業倶楽部会館 2階 大会堂

 東京都千代田区丸の内1-4-6(JR東京駅丸の内北口から徒歩2分)

■参加対象者: 入場無料 ・ 定員200名 ・ 事前申込制

 ※応募者多数の場合は抽選となります。 当選者の発表は、参加証の発送をもって代えさせていただきます。

■お申し込み方法: Webでのお申し込み 他

http://arch.mukogawa-u.ac.jp/3538

音や金時 1月のインド音楽ライブは、池田絢子さんと!

NEWS ARCHIVES

音楽で参加したインドネシア映画「見えるもの 見えざるもの」が、映画祭でグランプリ受賞!

インドネシアの映画「The Seen and Unseen」(邦題「見えるもの、見えざるもの」原題 「Sekala Niskala」)でバーンスリーを演奏しました。

双子のタントラとタントリ、生と死、光と闇、バリ島の子どもたちを美しく捉えた詩的な映像の作品です。

 

監督:カミラ・アンディニ(インドネシア、オランダ、オーストラリア、カタール)2017年/86分

音楽監督:森永泰弘

 

11th Asia Pacific Screen Awards(ブリスベン)Best Youth Feature Film 受賞 

Tronto International Film Festival(トロント)プレミア上映

第18回東京フィルメックス(東京)グランプリ受賞

ベルリン映画祭2018  Generation Kplus部門 グランプリ受賞 

ダッカインターナショナルフォークフェスティバル2017に出演しました!

ダッカ インターナショナル フォークフェスティバル FaceBook ページ

3年前にスタートしたこのフェスティバルはダッカのアーミースタジアムで行われており、来場者数は4万人に上るとか。テンジン、たろう、シェン、マルチェロが2017年11月9日に出演、約1時間演奏しました!

当日のライブストリーミング。2時間8分のあたりから映像による紹介があり、そのあと演奏が始まります。(一部音声が途切れます)

映画「Bringing Tibet Home」にバーンスリーが使われています

ニューヨーク在住のチベット人アーティスト、テンジン・リグドル氏が挑戦したのは、チベット本国の土を、インドのダラムサラに運び、故郷を思う人々にチベットの土を踏んでもらうことだった・・・。

その壮大なプロジェクトに賛同し、カメラを回し続けたテンジン・ツェテン・チョクレイ監督によるドキュメンタリー映画「Bringing Tibet Home」(2012)。全編テンジン・チョーギャルの音楽が流れてますが、寺原太郎のバーンスリーも使っていただきました。
2016年9月に日本初上映された際には、テンジン・ツェテン・チョクレイ監督がニューヨークから、テンジン・チョーギャル氏がオーストラリアから来日。太郎も参加して上映会にあわせ、ミニライブとティーチインを各会場で行いました。


四代目市川猿之助のスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」にバーンスリーで参加

2015年10月7日スタートの四代目市川猿之助さんによるスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」にバーンスリーで参加させていただきました!

「スーパー歌舞伎Ⅱワンピース」

ライナーを担当した追悼アルバムが発売されました

昨年12月に亡くなったマイハールガラナの巨匠、ラビ・シャンカールの2枚組追悼アルバムで、サラーム海上さんと一緒に解説を担当しました。

「永遠のラヴィ・シャンカール」(2枚組)
2013年04月24日発売 2,800円(税込)

EMI records Japan 

 

映画「るろうに剣心」で挿入曲を演奏

佐藤健主演の映画「るろうに剣心」で、挿入曲を演奏しました。

映画「るろうに剣心」公式HP 

 

☆こちらのメイキング映像でも音が使われています!

 

NHK-BS のほっと@アジアに出演しました!

去る2012年4月16日、NHK-BSのほっと@アジアに出演し、インド音楽についてお話ししました。

生演奏も披露しています。

(当日の様子は、右の画像をクリックしてみてください。)

 

Jump to Taro's ・・・