北インド古典音楽バーンスリー奏者寺原太郎のHPです

庭の柚子がきれいに色づいています。が、今年は裏年らしく昨年ほどの量はできていません。かわりにご近所の柿が表年、たくさんいただきました。

Live Schedule

EVENT INFORMATION

11月9日、バングラデシュで開催されるフェスティバルにテンジンさんと出演します!

ダッカ インターナショナル フォークフェスティバル FaceBook ページ

テンジン、たろう、シェン、マルチェロの出演予定は11月9日!

都賀で、世界の音楽に触れる旅をナビゲーションしています。

JR都賀駅より歩いて3分「ギャラリーオアシス」で、ほぼマンスリーで世界の音楽をご紹介しています。ドレミファだけじゃない世界の音楽と文化に、ライブを通して触れてみませんか?

ナビゲーター:寺原太郎(バーンスリー奏者)

 

「世界音楽紀行」Home Page

11月25日(土)14:00〜「リュートの響き」
高本一郎(リュート)

12月9日(土)14:00〜「琉球のうた」
澤井毎里子(唄、笛、三線)

 

【会 場】ギャラリーオアシス

千葉県 千葉市都賀3-24-8 (恵泉の2階)

 

【参加費】一般2000円 中高大生1000円 小学生無料 ☆1ドリンク付き

 

【予約先】バザールヴィタギャラリーオアシス 043‐309‐8353(受付10:30~18:00 日曜休み)

年末はオーストラリア最大のフォークフェスへ!

ウッドフォード フォークフェスティバル ホームページ

寺原太郎は、フォークロリカテント、ブルーロータステント、ヒルトップなどで演奏します。

NEWS ARCHIVES

映画「Bringing Tibet Home」にバーンスリーが使われています

ニューヨーク在住のチベット人アーティスト、テンジン・リグドル氏が挑戦したのは、チベット本国の土を、インドのダラムサラに運び、故郷を思う人々にチベットの土を踏んでもらうことだった・・・。

その壮大なプロジェクトに賛同し、カメラを回し続けたテンジン・ツェテン・チョクレイ監督によるドキュメンタリー映画「Bringing Tibet Home」(2012)。全編テンジン・チョーギャルの音楽が流れてますが、寺原太郎のバーンスリーも使っていただきました。
2016年9月に日本初上映された際には、テンジン・ツェテン・チョクレイ監督がニューヨークから、テンジン・チョーギャル氏がオーストラリアから来日。太郎も参加して上映会にあわせ、ミニライブとティーチインを各会場で行いました。


四代目市川猿之助のスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」にバーンスリーで参加

2015年10月7日スタートの四代目市川猿之助さんによるスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」にバーンスリーで参加させていただきました!

「スーパー歌舞伎Ⅱワンピース」

ライナーを担当した追悼アルバムが発売されました

昨年12月に亡くなったマイハールガラナの巨匠、ラビ・シャンカールの2枚組追悼アルバムで、サラーム海上さんと一緒に解説を担当しました。

「永遠のラヴィ・シャンカール」(2枚組)
2013年04月24日発売 2,800円(税込)

EMI records Japan 

 

映画「るろうに剣心」で挿入曲を演奏

佐藤健主演の映画「るろうに剣心」で、挿入曲を演奏しました。

映画「るろうに剣心」公式HP 

 

☆こちらのメイキング映像でも音が使われています!

 

NHK-BS のほっと@アジアに出演しました!

去る2012年4月16日、NHK-BSのほっと@アジアに出演し、インド音楽についてお話ししました。

生演奏も披露しています。

(当日の様子は、右の画像をクリックしてみてください。)

 

Jump to Taro's ・・・