北インド古典音楽バーンスリー奏者寺原太郎のHPです

雨ですね。雨の季節にぴったりの雨のラーガはいかがでしょう?

Live Schedule

EVENT INFORMATION

地球をライブに旅しよう!「世界音楽紀行」、6月はベネズエラ、8月はカザフスタン!

都賀にあるギャラリーオアシスで、寺原太郎がナビゲートする「世界音楽紀行」。毎月世界中のさまざまな音楽をご紹介しています。

 

「世界音楽紀行 Vol.24 ベネズエラの音楽」

ベネズエラで有名な曲といえば「コーヒールンバ」!ノリがよく、おもわず踊りだしたくなるような南米の音楽をお楽しみください。

 

2018年 6月30日(土)14:00〜15:30

【出演】際田泰弘(クアトロ)、渡部寿珠(フルート)、 土田克彦(ギター)

 

「世界音楽紀行 Vol.25 カザフスタンの音楽」

2014年、ユネスコの世界遺産に登録された流麗なドンブラの演奏。国立民族楽器オーケストラで10年以上ドンブラ奏者を務めたイリーナさんが登場です!高橋さんの分かりやすいお話しと演奏もお楽しみに。

 

2018年 8月11日(土)14:00〜15:30

【出演】イナーラ・セリクパエヴァ(ドンブラ)、高橋直己(ドンブラ、コブズ、歌)

 

ギャラリーオアシス 千葉市若葉区都賀3-24-8 (恵泉の2階)

【参加費】一般2000円 中高大生1000円 小学生以下無料 ☆1drink付

【予約先】バザールヴィタギャラリーオアシス 043‐309‐8353(受付10:30~18:00 日曜休み)

 

「世界音楽紀行」HP https://oasisworldmusic.jimdo.com/

7月13日(金)杉並公会堂でIndian Classics Tokyo 2018を開催します!

Indian Classics Tokyo 2018

 

7月13日(金)、杉並公会堂小ホールにて、北インド古典音楽のコンサートを開催します。シタールはインドの人間国宝ニキル・ベナルジーに師事し、銀のように輝く旋律と現地でも高く評価されたH. Amit Roy、そしてその愛弟子であるバーンスリー奏者寺原太郎、タブラはご存知超絶タブラ奏者U-zhaanと、巨匠ザキール・フセインに学ぶ兄弟弟子でもあるタイ・バーホー。週末のひと時をぜひごゆるりとお過ごしください。

 

出演:

H.Amit Roy(シタール)

寺原太郎(バーンスリー)

Ty Burhoe(タブラ)

U-zhaan(タブラ) 

【日時】713日(金)18:30 open 19:00 start

【入場料】予約:3,500円 当日:4,000

【会場】杉並公会堂 小ホール

    東京都杉並区上荻1-23-15 

【予約】タイトルを「7/13予約」とし、srgm@pure.ne.jp までメールでご予約ください。 本文にお名前、人数、連絡先をご明記ください。

 

主催:チャンドニ・プロジェクト  srgmpure@gmail.com 

 

Indian Classics Tokyo 2018

Hindusutani music Concert in Tokyo

 

H.Amit Roy / sitar

Taro Terahara / bansuri

Ty Burhoe, U-zhaan / tabla

 

Friday, 13th July 2018

Venue: Small hall, Suginami Koukaido 

1-23-15 Kamiogi, Suginami-ku Tokyo Tel.03-3220-0401

fee: booked ¥3,500 , at the door ¥4,000

info & booking:   srgmpure@gmail.com(terahara)

 

presented by Chandni Project

7/14(土)佐倉の古民家、旧平井家で聴く、インド音楽

「古民家で、インド音楽」
 北インド宮廷音楽コンサート バーンスリーとタブラ
 佐倉の古民家、旧平井家において、インドの伝統楽器による北インド古典音楽コンサートを開催いたします!


第1部 バーンスリーとタブラの演奏(40分)
第2部 タブラ・デモンストレーション(10分)
            

    バーンスリーとタブラの演奏(40分)


出演      タイ・バーホー(タブラ)
            寺原太郎(バーンスリー)
            寺原百合子(タンブーラ)他

 

日時      2018年 7月14日(土) 14:00~16:00

会場      旧平井家住宅 佐倉市新町233
入場料   予約 2,500 円 当日 3,000 円  小学生以下無料、中学、高校、大学生1,000円
ご予約   チャンドニ・プロジェクト srgm@pure.ne.jp(寺原)

※メールにてご予約の際はタイトルを「7/14平井家ライブ」とし、お名前、枚数、連絡先をお知らせください。

主催  チャンドニ・プロジェクト
後援  佐倉市教育委員会

NEWS ARCHIVES

音楽で参加したインドネシア映画「見えるもの 見えざるもの」が、映画祭でグランプリ受賞!

インドネシアの映画「The Seen and Unseen」(邦題「見えるもの、見えざるもの」原題 「Sekala Niskala」)でバーンスリーを演奏しました。

双子のタントラとタントリ、生と死、光と闇、バリ島の子どもたちを美しく捉えた詩的な映像の作品です。

 

監督:カミラ・アンディニ(インドネシア、オランダ、オーストラリア、カタール)2017年/86分

音楽監督:森永泰弘

 

11th Asia Pacific Screen Awards(ブリスベン)Best Youth Feature Film 受賞 

Tronto International Film Festival(トロント)プレミア上映

第18回東京フィルメックス(東京)グランプリ受賞

ベルリン映画祭2018  Generation Kplus部門 グランプリ受賞 

ダッカインターナショナルフォークフェスティバル2017に出演しました!

ダッカ インターナショナル フォークフェスティバル FaceBook ページ

3年前にスタートしたこのフェスティバルはダッカのアーミースタジアムで行われており、来場者数は4万人に上るとか。テンジン、たろう、シェン、マルチェロが2017年11月9日に出演、約1時間演奏しました!

当日のライブストリーミング。2時間8分のあたりから映像による紹介があり、そのあと演奏が始まります。(一部音声が途切れます)

映画「Bringing Tibet Home」にバーンスリーが使われています

ニューヨーク在住のチベット人アーティスト、テンジン・リグドル氏が挑戦したのは、チベット本国の土を、インドのダラムサラに運び、故郷を思う人々にチベットの土を踏んでもらうことだった・・・。

その壮大なプロジェクトに賛同し、カメラを回し続けたテンジン・ツェテン・チョクレイ監督によるドキュメンタリー映画「Bringing Tibet Home」(2012)。全編テンジン・チョーギャルの音楽が流れてますが、寺原太郎のバーンスリーも使っていただきました。
2016年9月に日本初上映された際には、テンジン・ツェテン・チョクレイ監督がニューヨークから、テンジン・チョーギャル氏がオーストラリアから来日。太郎も参加して上映会にあわせ、ミニライブとティーチインを各会場で行いました。


四代目市川猿之助のスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」にバーンスリーで参加

2015年10月7日スタートの四代目市川猿之助さんによるスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」にバーンスリーで参加させていただきました!

「スーパー歌舞伎Ⅱワンピース」

ライナーを担当した追悼アルバムが発売されました

昨年12月に亡くなったマイハールガラナの巨匠、ラビ・シャンカールの2枚組追悼アルバムで、サラーム海上さんと一緒に解説を担当しました。

「永遠のラヴィ・シャンカール」(2枚組)
2013年04月24日発売 2,800円(税込)

EMI records Japan 

 

映画「るろうに剣心」で挿入曲を演奏

佐藤健主演の映画「るろうに剣心」で、挿入曲を演奏しました。

映画「るろうに剣心」公式HP 

 

☆こちらのメイキング映像でも音が使われています!

 

NHK-BS のほっと@アジアに出演しました!

去る2012年4月16日、NHK-BSのほっと@アジアに出演し、インド音楽についてお話ししました。

生演奏も披露しています。

(当日の様子は、右の画像をクリックしてみてください。)

 

Jump to Taro's ・・・