北インド古典音楽バーンスリー奏者寺原太郎のHPです

西日本の豪雨被災者のみなさんが一日も早く快適な生活を取り戻されますよう。。。

Live Schedule

EVENT INFORMATION

9月21日(金)Crossing 文明の十字路 アフガニスタンの音楽 杉並公会堂 小ホール

国内唯一のアフガニスタン音楽ユニットちゃるぱーさ。美しいメロディにのせて豊かな詩の世界を描きます。

 

【出演】

ちゃるぱーさ

 やぎちさと(歌、トンバク)

 佐藤圭一(アフガンルバーブ)

寺原太郎(バーンスリー)

池田絢子(タブラ)

 

オープニングアクト:

madhu with haruka & shoko

(ラジャスタニ・ダンス)

 

9月21日(金)open 18:30 start19:00

入場料:2,500円 中、高、大学生1,000円 小学生以下 無料

(当日は+500円 小学生以下無料)

 

会場:杉並公会堂 小ホール

 

ご予約はメールにて承ります。お名前、参加人数(お子様の人数)、連絡先をご明記の上、

srgmpure@gmail.comまでご連絡ください。

事務局からの返信をもってご予約完了となりますので、2日経っても返事がない場合は再度ご連絡ください。(8/13から9/6の間はお返事が遅れる場合があります、ご了承ください)

各出演者宛メッセージ等でもご予約承ります。重複してのご予約にご注意ください。

 

主催:チャンドニプロジェクト

10月はアメリカからサロード奏者Steve Odaさんが来日!船橋駅前のホールでUzhaanと!

North Indian Classical Music 「天竺幻奏」

深遠な美しさとスリリングな掛け合い
即興で織りなされるラーガとターラ
華ひらく北インド古典音楽の世界

10月11日(木)18:45open 19:10 start  全席自由席
予約3,000円、当日3,500円 学生1,500円(中学生以上)
出演:Steve Oda(サロード)、寺原太郎(バーンスリー)、U-zhaan(タブラ)
予約先:srgmpure@gmail.com メールタイトルを「10月11日予約」とし、お名前、人数、連絡先をお知らせください。
https://www.facebook.com/events/229294877920809/

地球をライブに旅しよう!「世界音楽紀行」、9月はネパール、10月はアラブ歌謡!

都賀にあるギャラリーオアシスで、寺原太郎がナビゲートする「世界音楽紀行」。毎月世界中のさまざまな音楽をご紹介しています。

   

「世界音楽紀行 Vol.26 ネパールの音楽」 

2018年 9月15日(土)14:00〜15:30

【出演】バンチャ・パリワール(ネパール音楽)

 

「世界音楽紀行 Vol.27 アラブの歌」 

2018年 10月6日(土)14:00〜15:30

【出演】ガダ・サイード(アラブ歌謡)

 

ギャラリーオアシス 千葉市若葉区都賀3-24-8 (恵泉の2階)

【参加費】一般2000円 中高大生1000円 小学生以下無料 ☆1drink付

【予約先】バザールヴィタギャラリーオアシス 043‐309‐8353(受付10:30~18:00 日曜休み)

 

「世界音楽紀行」HP https://oasisworldmusic.jimdo.com/

NEWS ARCHIVES

音楽で参加したインドネシア映画「見えるもの 見えざるもの」が、映画祭でグランプリ受賞!

インドネシアの映画「The Seen and Unseen」(邦題「見えるもの、見えざるもの」原題 「Sekala Niskala」)でバーンスリーを演奏しました。

双子のタントラとタントリ、生と死、光と闇、バリ島の子どもたちを美しく捉えた詩的な映像の作品です。

 

監督:カミラ・アンディニ(インドネシア、オランダ、オーストラリア、カタール)2017年/86分

音楽監督:森永泰弘

 

11th Asia Pacific Screen Awards(ブリスベン)Best Youth Feature Film 受賞 

Tronto International Film Festival(トロント)プレミア上映

第18回東京フィルメックス(東京)グランプリ受賞

ベルリン映画祭2018  Generation Kplus部門 グランプリ受賞 

ダッカインターナショナルフォークフェスティバル2017に出演しました!

ダッカ インターナショナル フォークフェスティバル FaceBook ページ

3年前にスタートしたこのフェスティバルはダッカのアーミースタジアムで行われており、来場者数は4万人に上るとか。テンジン、たろう、シェン、マルチェロが2017年11月9日に出演、約1時間演奏しました!

当日のライブストリーミング。2時間8分のあたりから映像による紹介があり、そのあと演奏が始まります。(一部音声が途切れます)

映画「Bringing Tibet Home」にバーンスリーが使われています

ニューヨーク在住のチベット人アーティスト、テンジン・リグドル氏が挑戦したのは、チベット本国の土を、インドのダラムサラに運び、故郷を思う人々にチベットの土を踏んでもらうことだった・・・。

その壮大なプロジェクトに賛同し、カメラを回し続けたテンジン・ツェテン・チョクレイ監督によるドキュメンタリー映画「Bringing Tibet Home」(2012)。全編テンジン・チョーギャルの音楽が流れてますが、寺原太郎のバーンスリーも使っていただきました。
2016年9月に日本初上映された際には、テンジン・ツェテン・チョクレイ監督がニューヨークから、テンジン・チョーギャル氏がオーストラリアから来日。太郎も参加して上映会にあわせ、ミニライブとティーチインを各会場で行いました。


四代目市川猿之助のスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」にバーンスリーで参加

2015年10月7日スタートの四代目市川猿之助さんによるスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」にバーンスリーで参加させていただきました!

「スーパー歌舞伎Ⅱワンピース」

ライナーを担当した追悼アルバムが発売されました

昨年12月に亡くなったマイハールガラナの巨匠、ラビ・シャンカールの2枚組追悼アルバムで、サラーム海上さんと一緒に解説を担当しました。

「永遠のラヴィ・シャンカール」(2枚組)
2013年04月24日発売 2,800円(税込)

EMI records Japan 

 

映画「るろうに剣心」で挿入曲を演奏

佐藤健主演の映画「るろうに剣心」で、挿入曲を演奏しました。

映画「るろうに剣心」公式HP 

 

☆こちらのメイキング映像でも音が使われています!

 

NHK-BS のほっと@アジアに出演しました!

去る2012年4月16日、NHK-BSのほっと@アジアに出演し、インド音楽についてお話ししました。

生演奏も披露しています。

(当日の様子は、右の画像をクリックしてみてください。)

 

Jump to Taro's ・・・